ねこのくに へ ようこそ

 

猫 写 楽 ・・・ 猫のモノクロ写真とエッセイの頁です。

ごゆるりと、ご覧くださいまし。 phote  by  夜叉猫


 

S t a n d a r d  D a y t i m e

 

いつも そこに あるはずの光景
日々は くりかえす波のように おとずれる
いつしか あたりまえになってゆく時間
その中にある ぽかんと口をあけた しあわせ
失くしたくない 愛する者たち
枯らせたくない 感じるこころ
だけど 私は知っている その危うい幸せを
だから 大事にしたい その小さな日常を


 

Miss.MilkTeaの箱庭で


        私は  今日も待ってます
        帰らぬ あなたを 待ってます

          約束の この木の下で 
        唄うわ かわらぬメロディを

         ささやく風に まぎれても 

         くりかえし いついつまでも

         Miss.MilkTeaの箱庭で 
        私は  今日も待ちぼうけ

          いとしい あなたを 待ちぼうけ

          とどかぬ想いは 雨となり

          いつしか 私を打つでしょう

          そして とけても かまわない 

          月の夜には 雫となって
        飲めば だれでも 恋をする

          あまい あまい Milk Tea

 


                 夜 の 彷 徨

 

あやしくオレンジに煙る夜に

誰かが僕を呼んでいる
ここへ おいで 真夜中の公園

声は 鈴の音と共に とおく ちかく

今宵の あの月を 見たかい
暗闇を 裂いて ニヤリと笑う
金の月 まるで わたしの爪のよう

さぁ 甘い眠りを ぬぐい去り

駆けておいで ここは 僕らのテリトリー
細い影と 秘密の時間
    群青色の空気 

体いっぱいに 吸い込んだら
                                                                 闇はやさしく 心のヒダに 染込んでく

                   もうじき 夜が明ける 
                   静かに 悲しみの 陽がのぼる

                   この魔法が 消えてしまう前に
                   つかのまの 自由な 星の下へ


    墓 場 の 中 の ア リ ス

 

訪れる人も少ない 寂びれた寺の奥には
時間を 亡くした 場所がある
どこからともなく現れた 

真白き猫のあとを追って
さそわれるまま 迷いこむ

ここでは おまえの時計は使えない
    ここでは おまえの知恵は無駄なだけ

気が遠くなる程の昔から 

わたしは おまえを知っている
ねじれた空間 ひきよせられて
私は しばし 墓場の中のアリス
目が覚めるまで かえれない 

それでも あたし もどらない
浮遊する つかのまを 

いざ ねこどもと たわむれん

 


 

尚、インスタグラムにて、我が家の子達の日常写真を

載せております。見てね。 noramie82      ヽ(´ω`*)